HOME > サービス案内 > 法人支援 > M&A

M&Aの組成、税務対策支援

M&Aの組成、税務対策支援

最近では中小企業が組織再編を行うのも珍しくありません。
スムーズなM&Aのために、最も節税になるようにいろいろな方法をアドバイスいたします。

会社の合併、M&A、分割のことをまとめると、「組織再編」といいます。とはいえ、一口に組織再編と言ってもその目的により

など多岐にわたります。

組織再編と聞くと「大企業がやること」というようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、
組織再編税制が整備されたことで、最近では中小企業が組織再編を行うのも珍しくありません。
しかし、事業戦略面のみの判断だと、その組織再編は失敗する可能性があります。
なぜならば、組織再編の結果を最終的に外部に開示するには会計処理を行う必要があり、会計処理の適用の如何によっては良くも悪くもなります。

組織再編には多くの注意点があり、法律面からみた側面での対応も必要になるでしょう。
法律面といっても、税務・会計のほかに、法務、労務などの面からも対応が必要です。
スムーズなM&Aのために、最も節税になるようにいろいろな方法をアドバイスいたします。

円満に50百万円の退職金と、2億円で株式を譲渡することができた事例

必要な場合は適切な仲介会社をご紹介いたします。過去の事例では、後継者のいない会社で、事業が好調な時を見計らって仲介会社に依頼し、とある上場会社が買収に名乗りを上げ、円満に50百万円の退職金と、2億円で株式を譲渡することができました。もちろん、新規事業に興味のある場合も、ご相談ください。